幸せになる為のスピリチュアルレッスン

幸せになりたいあなたの願いが叶うスピリチュアルレッスン

はっきり言ってわたし地球を舐めてました(笑)だからちょい浮くことを選択して生きていたのだと会社と言う学校を彷彿とさせる空間で気づいた件

f:id:sessionnaomi:20171220094803j:plain
◆愉しくない地球

わたしの魂は地球に遊びに来ています。

ま〜、わたしだけではなく多くの魂が地球って星を楽しむ為にやって来ているのですが、本当に楽しむ為にまずは愉しくない・・と言う状態を設定します。

そういう意味ではわたしの幼少期はパーフェクトでした(笑)

楽しむことが一番苦手という母親を選び、ザ・昭和な生き方をよしとしているこの母親のもと育ちましたからそれはそれはしんどかったです。

そして極めつけは当時今よりより支配的だった小学校生活です。

当時は美味しくない給食を残すと罰せられ、食べ終わるまで冷たくなった給食と向き合わされました。面白くもない授業を黙って聞いていなければいけませんし、少しでも目立てば叱られ、少しでもみんなと違うことをすればやはり叱られる。

しかも、そこには本音と建て前とか裏の顔とか底意地の悪い行動とか・・・


地球遊ぶぞ、いえーーーい、みたいなわたしには本当地獄の日々でした(笑)


えーーー、わたし地球を遊びに来たのにこんなに縛られて苦しい星だったんだ。しかも周りの地球人はまか不思議な信念に縛られて少しでもそこからはみ出そうとすると罰したり蔑む。

こんな星嫌い!!!

そしてわたしが自分を護る為に選んだのはちょい浮いて生きること(笑)でした。

しっかり地球に根を下ろすなんてとてもとても怖くって出来なかったのです。

そうやって幼少期を過ごすことで人一倍内観をする子どもになりましたし、人の心理や宇宙の真理のようなものに興味を持つようになったのでしょう。とは言え・・別に何かが観えた訳でも感じた訳でもなく、ただ漠然と

本当はこうなんじゃないかな?
実のところはこうじゃないかな?

そんな疑問を常に抱えていたように思います。

そんな自分の設定と選択を仕事しているその時間にはたと気づいちゃいました(笑)


その仕事場がおそらく小学校時代の学校を彷彿とさせたことも強い要因なのだと思いますが・・

追体験をさせられこれまた多くの感情やら思考が浮上して来て、そういう自分なりの結論が出たのでした。


はい、地球舐めてましたねー。

楽しむぞ〜とルンルンで地球に降りて来てます。

ところがどっこい地球の波動は超重い!!!

全くもって想い通りにならなし、遊ぼうとするとあっちこっちから縛られて、

自分の感情やら願いやらを口にするとことごとく却下されて・・・

そしたら諦めるのは当然の選択!!!


長い長い時間わたしは眠っていました


そして、長い長い長い時間をかけてわたしは

『地球に遊びに来た』

と言うわたしの真実を思い出した訳です。



目の前の現実はすべて自分が創り出している。

だからそこに真実(すべて)がある。

目をそらさずにそれ(真実)を俯瞰して見つめて観ることで違った物の見方や違う思考が生まれてくるものです。


次元上昇というとなんだかとてもスピリチャルな響きですし、なんだかとても特別なことのように感じますが、実は実はとても現実的。

気づく⇒知る⇒解る

この解る深さが深くなったとき、人は更に自分や自分の人生を客観視したり俯瞰出来るようになる。

このことを次元上昇(俯瞰する目線が高くなる)って言うんじゃないかな。

点在していた人生が
線になり
やがて絵になり
そして3Dになる

そのうち多面的に観えてくる

これが次元上昇って言葉だったり
パラレルワールドって言う言葉だったり

を意味しているのでは

なんてわたし個人は感じてます。

いや〜人生は面白い♡

・アメブロ [http://ameblo.jp/session-naomi] ・Facebook [https://www.facebook.com/naomi.machimoto.5] ・LINEブログ [http://lineblog.me/session1170/]