幸せになる為のスピリチュアルレッスン

幸せになりたいあなたの願いが叶うスピリチュアルレッスン

幸せになりたいと何かを求めている間はたとえそれを手に入れたとしてもいつも恐れと不安を抱えることとなる。真に幸せで在りたいのであれば自分を『律する』すべを学ぶこと、知ることです

f:id:sessionnaomi:20171219120356j:plain
本との出会い(本当の出会い)

振り返ってみるとわたしはいつも本との出会いに救われて来た。

悩んだり迷ったりした時、本は絶妙なタイミングでわたしの目の前に現れ、そしてわたしに沢山の気づきやメッセージを与えてくれる。

今年もそんな沢山の出会いが在りました。

そんな中でも秀逸!!とわたしが感じたのは「悪魔を出し抜け!」(ナポレオンヒル

わたしたち人間は自分を知り、宇宙の真理を知り、そしてどんな時でも自分を律することを意識しないとせっかく手にいたものをいとも簡単に失ってしまう。

それは有名な芸能人やスポーツ選手などが多くを手に入れた後転げ落ちるかの様な人生を送るのを観ても明らかですが、

そんな人間の性を悪魔との対話と言う形で暴いている本です

わたしはこの本との出会いで大きな気づきを得ることとなりました。

逆境に陥ると、人間は虚栄心とうぬぼれから開放される。また、他人の協力なしには何事も成功しないということに気づき、利己的ではいられなくなる。

逆境に陥ると、人間は自分にどれほどの精神的、身体的、霊的力があるかを試される。

それによって、自分の弱さと向き合うことになり、それを乗り越えることができるようになる。

逆境に陥ると、人間は人生の明確な目標を実現する方法を瞑想や内省的思考で探すようになる。これは多くの場合、第6感の発見につながり、それによって『無限の知性』と繋がることが出来るようになる。

逆境に陥ると、人間は自分の外にも知性の源をも問える必要があることを認識するようになる。

逆境に陥ると、人間は古い思考習慣を断ち切り、新しい習慣を身につける機会を得る。

そのため、ピプノティック・リズムの呪縛から自由になり、その働きをマイナスからプラスに転じることが出来るようになる。

Uの谷を下った後大きな気づきとともに全く新しい思考が生まれる

U理論でも同じようなキーワードを理論的に説いていましたが、この本はもうすこしスピリチュアルな文体で宇宙の真理と人間の心理を描いています。

幸せというなんとも抽象的な心のありようを求め人は外側に向かいます

形で表すことが出来ない不確かなものだから人は惑うのでしょう

しかし、実は全てわたしたちの内側に用意されていて、そこに気づくか気づかないか大切にするかしないか

数ミリの差。

また、物質的な豊かさはわかりやすくその人の心の有り様一つ

せっかく手にしてもあっと言う間に手元から消えてしまうこともある。

それはなぜなのか?
ではどう律してゆけばいいのか?

悪魔との対話と言う形で1つ1つの疑問に答えていてとても実践的な本です。

2018年は在る意味2極化がすすんで行くでしょう。

恐れや不安という心の隙間を狙って「魔」が入り込んでくることも増える。早いうちに気づけば自分を取り戻すことも可能ですが、表層的な『幸せ』ばかりを追いかけていると『魔』はどんどん深く浸透してゆきやがて心を乗っ取られてしまいます。

そんな話は「緑の龍さん」との対話という形で描いてゆきたいと思いますが・・・

そんな濃い2018年をむかえる前の準備として宇宙の真理と人間の心理を知る為の読んでみてはいかが?

ご興味がございましたら是非是非♡

・アメブロ [http://ameblo.jp/session-naomi] ・Facebook [https://www.facebook.com/naomi.machimoto.5] ・LINEブログ [http://lineblog.me/session1170/]