幸せになる為のスピリチュアルレッスン

幸せになりたいあなたの願いが叶うスピリチュアルレッスン

スペースシャトルから地球を観た時に青く光っていたと言われている「御岩神社」に足を運んだ後青い龍神様をお連れしたようで、長い長い『わたしの後ろの人総取っ替え』のリニューアル高次(工事)が終わったようです

f:id:sessionnaomi:20171217060908j:plain
◆後ろの人総取っ替え

3、4年前のことになるだろうか?その頃からなんとなく『繋がらない』感覚になり、模索する日々が始まった。

もともと直感型で宇宙と繋がり、宇宙からのメッセージを沢山受け取っていたわたしにとって『繋がらない』と言う感覚はそれはそれは辛かった。

そんな苦しい時期に沢山の断捨離をして、一番大切にして来たブログや自分が今まで積み上げて来たワーク等もすべて手放した。いよいよ何も手放す物はないと言う時10年近く住んでいた部屋をわずか10日で片付け実家に戻る。実家に戻った後は「物質」ではなく沢山持ち続けていたプライドやらエゴを手放す作業が続いた。

小さい頃自分を守る為に身につけた考え方やプライドはそれはそれは頑固に抵抗をした

所謂『中2病』

そんなエゴやらプライドも人を介して「現実」という形で私に突きつけられることによって嫌でも手放すこととなった。

わたしの中に澱のように溜まっていた思考や感情が大きく揺さぶられ、浮上した。

わたしは
気づく→知る→わかる
と言う作業が好きらしく、そんな作業を繰り返す事でどんどんシンプルになり頭の中がクリアになり始めた

すると
それまで住み続けていた何かが

あ、そろそろ引っ越します

と夜逃げしたように(笑)


もぬけの殻


まるで憑き物が落ちるように無くなった


そして
わたしは母と和解した。

それは本当に突然だった。

来年引退をする安室奈美恵さんが

『苦しい時新しい道を見つけようともがいているときは何も見つからなかった。だからもがくのを辞めて原点に戻る。そしてとにかく楽しもう!そう決めて楽しみました

すると在るとき気づいたらそこにいました。

気づいたら扉の向こうの世界にいた

そんな、感覚です』

そんな話を特番でされていたがまさにそんな感じ。

ある日突然何かが変わり

『あーー、終わった。』

そう感じるその瞬間だった。

そして、自己憐憫ストーリの終焉とともに多くの気づきやメッセージをまた受け取るようになった。

そんなタイミングで友人たちとあの『御岩神社』へと足を運ぶこととなった。

なかなかオモシロイ旅で山そのものに抱かれ、その中エネルギー調整をして頂き、わたしの『アンテナ』のリニュアル高次(工事)が完了したようでした。

でーーー、旅のあと

緑色の龍神様がいらっしゃいます(笑)

誤解のないよう言わせて頂くと・・・

わたしにとって龍は遊び相手であり、学びの相手であり、ヒーラーさんであり、師匠です。

ちまたで龍がもてはやされるのはきっとそこに『能力』とか『パワー』を求めてのことのようですが、

神化しているのは『人間』なんです。

その人にとってどういう存在か?というのはその人の弱い部分の象徴でもあり、

強さというものを龍に感じている人は自分が強さを欲しいだけで、能力を感じている人は能力を欲しいだけです。

龍と繋がるとお金持ちになる!

って言ってる人はその人がお金に執着している

ただそれだけのこと

そこに正解はなく、ただ自分にとってどうなのか?というだけのことです。

龍そのものはもともとは遊び相手であり、人間が求めれば答えてくれる・・そういう存在なのです。

そしてわたしにとっては

わたしを取りもどす

為の存在なのだとと思う。

f:id:sessionnaomi:20171007110350j:plain
◆龍との出会い

あれは7、8年前になるのだろうか?

当時やたらにセクシャリティの問題を抱えたクライアントさんがいらっしゃるようになる。

そんなに経験がある訳でもないので(笑)本を読んだりネットで検索したりしていろいろ情報を集め、ヒントになるものを探していた。

そんな時在る人と出会い、その出会いから「神様勉強会」なるものを開催していたことがある。その時お話をしてくださっていた人が

奈緒美さんは龍神様とご縁が深いね。八大龍王さまとのご縁が深いから繋がると良いかもね』

そんなキーワードをくださった。

ヘーー、八大龍王って何なんだろう??

すぐにネットで検索をしていたわたしは驚いた!!!

実はその数ヶ月前当時付き合っていたカレが旅行に連れて行ってくれたことが在った。

行った先は秩父だった。

西武秩父に降り立ちなんとなくiPhoneで地図を見ると近くに神社がある。

『ここ行ってみたい』

と彼にお願いをして神社に向かう。


神社まで後100メートルと言う時

ぞわぞわ・・・。わくわく♡

ん???なんだろう????


なんでこんなにわくわくするんだろう???

足を踏み入れてわたしも彼も言葉を失った。

f:id:sessionnaomi:20171217063235j:plain
それはこのひとが待っていたからです!!

畏怖堂々とした姿にわたしも彼も言葉を失った。

惚けたようにこの樹の前で立ちすくんでいると宮司さんらしき方がすっと現れて

『昔ご神木は人々とって神そのものだったんですよ。そして新芽はお守りでした』

そういうと畏怖堂々としたそのご神木が手を広げた先にある新芽をすっと取ると

『ご利益がありますように』

と行って彼とわたしに新芽をくださった。


そんな思い出のあるある今宮神社ameblo.jp


この今宮神社は八大龍王が祀られていたのです。

わたしは

『あなたは八大龍王とご縁が深いです』

と教えて頂くその数ヶ月前にすでに八大龍王と繋がる神社に足を運んでいたのでした。

人はこんな風にちゃんと導かれて『ここ』にいるのです。だから全てを信頼して任せてしまえばオッケーなのですが。時に『答え合わせ』をしたいのが人間(笑)

そんな答え合わせては

『偶然』とか『たまたま』と言う形で現れます


宇宙からしたら

いやいや、君がそろそろ答え合わせしたいって言ったから用意しただけだよ

と笑っているのですが、すっかり自分を(忘れて)しまい差し出され答えに気づかない

受け取れないのです

だから
自分と繋がることが1番大切!

なのにエセスピは違う次元の違う物に繋がりパワーやら能力やら答えを求め、違う世界と契約結んじゃう…怖い怖い


おっと話がそれました(笑)

その話はゆっくりしますが…

結局のところ

偶然はなく
全ては必然

なのですよ💌

そしてそのプログラミング、シナリオも神様と一緒に自分が書いたものなんですよ

なんて素敵なんでしょう^ - ^


わたしはこうやって必然の出会いと必然の導きで龍と繋がるようになりました

わたしが龍と言う存在を使うとメッセージを受け取りやすいし、納得しやすいし。単純に楽しいからなのでしょう

これはわたしと宇宙の設定です(o^^o)


そして
この頃からやたら『龍』と言う文字を見かけるようになったり、龍と言う名前の人と繋がるようになり、どんどん私と龍との距離が縮まって行ったのでした。

・アメブロ [http://ameblo.jp/session-naomi] ・Facebook [https://www.facebook.com/naomi.machimoto.5] ・LINEブログ [http://lineblog.me/session1170/]