幸せになる為のスピリチュアルレッスン

幸せになりたいあなたの願いが叶うスピリチュアルレッスン

自分の未来を変えたいのであれば「カレの心変わり」や「友達との別れ」を赦さないといけない

f:id:sessionnaomi:20170609062756j:plain
◆変化を赦すとは自分にとって心地よくない物も含まれる

付き合い始めはカレの方がわたしに夢中だったんです。あんなに愛してくれたカレが心変わりするなんて

そんな風にカレの心変わりを悲しむ人がいる。

そりゃーそうでしょう!悲しくないって言ったら嘘になります。

彼の心変わりを恨んだり
自分を責めたり

エネルギーを後ろに全力で向ける

でもそんな「思考」の時はエネルギーが後ろ向きに固定されてしまっていて、今と未来にエネルギーが向いていないと言う事なんです。

後ろ向きに固定されているのですから、当然前にすすむ事は出来ないし、建設的な思考ではなくぐるぐる周りをしている状態に陥ります。

f:id:sessionnaomi:20170609063935j:plain
人はどんなことでも「変化」が怖い。

だから自分で把握していたいと願い、変化を拒む

しかし、天気をコントロール出来ないように全てを自分でコントロールする事が不可能です。

それなのに…

自分でなんとかしたい!!
自分が把握しておきたい!

そう感じるその欲求が心配、不安、怒りの元


そもそも宇宙に生かされて
自然に生かされていた存在なのに

いつの頃からか
傲慢になり
自分でなんとか出来ると思わされちゃって…

自然界の中
人間だけが傲慢

もし、今悩んでいて

そこから自由になりたいと願っているのであれば

謙虚に変化を受け入れること

それが
・恋愛
・結婚生活
・会社の人間関係
を潤滑にするコツ

蒔いた種がやがて芽を出し、花が咲き、実がなるように・・・

自然はいつもどんな時も「成長」と言う名の変化をし続けている。

赤ちゃんだって、首が据わり、寝返りをうつようになり、やがてつかまり立ちをして歩くようになる。

その成長という変化を楽しみにしていたはずなのです

大いなる自然と宇宙に感謝していたはずです。

なのに
「カレの気持ちが変わった」
「友達の態度が急に変わった」
と相手の変化を赦す事が出来ない

これは当然の気持ちではあるけれど・・。

それは…ある種の傲慢

一時悲しんだり悔しく思う事を自分に赦してもでも

どこからで諦めながら変化を認める事

それが愛です

そんな愛を持って相手の変化を受け入れることが出来ないと結局自分自身も大きく変化をする事が出来ない。

人は人に赦した物しか自分に赦せないものです。

カレが心変わりしたのは決してあなたのせいではない。

綺麗に咲いていた花も終わりをむかえるように、自然の流れです。

そこに「なぜ?」と問いかける自分がいるから苦しくなるだけで、なぜと問いかけても答えは出ては来ないのですから、その「自然の流れ」を受け入れましょう


花が枯れるのを止める事が出来ないように、カレの気持ちをあなたがコントロールする事は不可能なのです。


花が咲いたり、実がなったり
月が満ち足り、欠けて行ったり

自然は常に変化が伴う

人だって本当は常に変化する

その変化をあるがまま受け入れてゆくこと

最初は辛いかもしれないけど、
変わってしまったと憂うのではなく、成長したのだなと諦めを持って受け入れてゆくことです。

2017年腐れ縁を終わらせる方が多い

別れを憂うのではなく、次のステージの始まり…

そんな風に変換してみましょう。

変化と言う言葉を
成長と言う言葉に置き換えて

なぜではなく
ではどうして行こう
と言う言葉を自分に投げかけましょう。


変化は愛❤︎

・アメブロ [http://ameblo.jp/session-naomi] ・Facebook [https://www.facebook.com/naomi.machimoto.5] ・LINEブログ [http://lineblog.me/session1170/]