幸せになる為のスピリチュアルレッスン

幸せになりたいあなたの願いが叶うスピリチュアルレッスン

とにかく、欲しい物について考え続けて、〈それがどういう感じがするかと言う実感〉を見つけなければならない。いい気持ちがしてくるまで、自分が欲しい物は何か?自分に話し続けるんだ。

f:id:sessionnaomi:20170521110111j:plain
◆サラとソロモン


巡り巡ってまた手元にやってきました。

この本は10年ほど前に出版され、その後数冊シリーズ化されて出版されたようです。

ここ数年「潜在意識」や「引き寄せ」がやたら騒がれていますが、潜在意識も引き寄せも特別な事ではなく、昔から集合意識とアクセスし真理を受け取っている人は無意識に選択している生き方なのでしょう。

小学生のサラの目線を通してそんな「真理」の扱い方が描かれているのですっと入ってきやすいように感じます。


それはね、サラ、君がどう感じているかによってわかるんだよ。自分が欲しくない何かについて考えたり、話したりしている時には、いつも、嫌な気持ちがするものなんだ。怒りとか、落胆とか、恥ずかしさとか、罪の意識とか、恐れなどを感じるんだ。

自分が欲しくないものについている時は、いつでも嫌な感じがするんだよ


「サラとソロモン」の中で「嫌な感情を感じた時意識すべきステップ」について書かれています。

最初のステップは
自分が欲しくない物はなにかを意識的に認める

第2ステップは
自分が欲しい物は何かを突き止める

第3ステップは・・・

大部分の人々が、この点を完全に見逃しているんだ。

第3のステップはこうだ。

自分が欲しい物が何なのかはっきりさせた後は、それがどんな感じがするかを本当に感じられるようにならなければならない、ということなんだ。

欲しい物について話したり、それが手に入ったらどうなるかを思い浮かべたり、説明したり、手に入ったつもりになったり、あるいは以前それを持っていた時のことを思い出したりすることが必要なんだ。とにかく、欲しい物について考え続けて

「それがどういう感じがするかと言う実感」を見つけなければならない。

いい気持ちがしてくるまで、自分が欲しい物は何か、自分に話続けるんだ。

それはね、君の感じ方を変えるまでは、実際に何も変えた事にはならないからなんだ。

「苦しみの鎖」に繋がったままだ。でも感じ方を変えたら、君は別のものに繋がる事になる。言わば、ソロモンの考えに繋がったと言う訳だ。

僕は特に何も名前をつけてはいない。それを感じる事が大切なんだ。

でもあえて言うなら、「喜びの流れ」とか「幸せの流れ」と呼んでもいい。

「いい感じのエネルギーの流れ」だ。それが自然の流れなんだ。サラ。それが僕たちみんなの本質なんだ。



「嫌な感情」は本質からずれていると言うシグナル。シグナルを受け取ったら「本質」に戻る為に「自分の本質」を思い出す。

そして、本質と繋がった時の感覚を徹底的に感じきる。

このプロセスを踏む事で苦しみの鎖は解き放たれ、宇宙の本質と繋がる事が出来る


サラはソロモンと言う師を通して宇宙の本質と繋がるステップを学んで行く。サラが子どもと言う設定もありシンプルで腑に落ちやすい。

本を読みながら自分の日常と照らし合わせて本質に戻るステップを練習してみるとよいですね

自分が見ている事が自分をどのような気持ちにさせているかを意識している代わりに、いい人になりたいと言う気持ちから、人々はいつも悪い事を探しては、それを遠ざけようとばかりしているのさ。

それがどうして問題かっていうとね、人々が「悪い事」だと思っている物を遠ざけようとしている間中ずっと、その人たちは〈苦しみの鎖〉に繋がってしまっているからなんだ。人々は、自分がどんな風に感じているからを意識していることよりも、いろいろな状況を観察したり分析したり比較したりすることの方にずっと関心があるんだ。

そして、大抵の場合、その状況が、彼らを〈苦しみの鎖〉の中に引きずり込んでしまうんだ

嫌だと感じた感情を嫌がっているとそこに留まる事になる。

じゃ〜どう在りたい?と自分に問いかけ、そして、更に在りたい状態を感じきる。

これは日常徹底的にプラクティスですね!!

第4ステップは最高のステップなんだ、サラ。それは君の欲しい物が手に入る時だ。
第4ステップはこの物質界で君の願いが実現することだ。

第4ステップは〈自分の人生の主人公〉になる、シナリオを自分で描き自分が演じる領域ですね!!

2017年はこの領域を愉しむ人が増えそうです♥︎

サラとソロモンのやり取りがとても分かりやすいのでかなりお勧め本★★★★☆

・アメブロ [http://ameblo.jp/session-naomi] ・Facebook [https://www.facebook.com/naomi.machimoto.5] ・LINEブログ [http://lineblog.me/session1170/]