幸せになる為のスピリチュアルレッスン

幸せになりたいあなたの願いが叶うスピリチュアルレッスン

良い思い出もある種の諦めを持って手放して始めて自分が変化する事が出来る

f:id:sessionnaomi:20170424110522j:plain
◆よい思い出こそ手放す必要がある

人は変化する

老いればかつてのような美しさを失ってゆくし、愛していても他の人に心を奪われてしまうこともある。季節が変わってゆくように、満開の桜がやがて散ってゆくように全てのものには『変化』すると言う可能性が備わっている。

互いに魅かれ合い始まった恋も終わりを向かえる事もある。それは次の恋の始まりなのですが、人はその『恋』の良い思い出を手放す事が出来ない。良い思い出を手放せない姿は、味がしなくなったチューインガムをいつまでも口の中で転がしているようだ。(それを執着と言うのでしょうが)そういう意味では苦しい思い出よりも愉しかった思い出はやっかいですね。

変化を受け入れる

自分の周りで人々が変化する。それは客観的に観ればある種喜ばしいことでもある。しかし、そもそも人は変化を嫌う生き物で『今』を維持しようとする。だから当然変化に対して強い強い反応を感じてしまう。そんな特質が『変化』⇒嫌だと言う図式を生み出すのでしょう。

しかし、
自分の人生に生き辛さを感じ意識を変えたいのであれば、根本的に在る「変化」への嫌悪を解除する必要があります。

意を決してファッションを変えて自分を変えた女性がいる。そんな女性を『素敵〜』と認めているだろうか?
苦手のハードルを越えてビジネスを成功させた人がいる。そんな人を「すばらしい」と認めているだろうか?

ポジティブな変化だけではなく
親の老い、好きだった人の心変わりなど自分に取って嬉しくないと感じるそんな変化を受け入れているだろうか?

自分自身がどんなに『変わりたい』と願った所で心の奥底で変化を赦していないのでは本当の意味での変化は望めない

すべての変化をある種の諦めを持ってでも受け入れる事

究極を言えば『変化』そのものに優劣を付けない。変化そのものをあるがまま受け入れることだ

良い思い出もある種の諦めを持って手放して始めて自分が変化する事が出来る


アメブロ
http://ameblo.jp/session-naomi
Facebook
https://www.facebook.com/naomi.machimoto.5
・LINEブログ
http://lineblog.me/session1170/

・アメブロ [http://ameblo.jp/session-naomi] ・Facebook [https://www.facebook.com/naomi.machimoto.5] ・LINEブログ [http://lineblog.me/session1170/]