幸せになる為のスピリチュアルレッスン

幸せになりたいあなたの願いが叶うスピリチュアルレッスン

2017年はハートを生きる時代の幕開けです。ハートを生きる為には7つのチャクラすべてを開いて覚醒してゆくことが大切。まずはそれぞれのチャクラを「意味」を知ろう

f:id:sessionnaomi:20170401130203j:plain
◆第1チャクラは絶対的な安心感を生むチャクラ


第1チャクラは背骨の底部に位置している
原家族や肉体をあらわすチャクラですが、ここのチャクラが活性化しているか否かで
『絶対的な安心感』を得られるか得られないかが定まってゆきます。

家族の中で
・「そこ」を心地よいと感じ
・受け入れられていると感じ
・違和感なくそこにとどまる事が出来たかで
それを基盤にして他者との関係を結ぶ事が出来るようになる。

しかし、残念ながら親から受け継いだ信念や概念を持ったままだと自分をより表現する事が出来ない。

だから、人は成長のある段階で一旦この『繋がり』を断って再度自分自身と繋がる必要があります。

親や社会からの繋がりを一旦断って自立する

不安や淋しさを感じる時間ですが、この孤独や孤立した時間を過ごす事で
人は真に自分自身と繋がることが出来るようになる

1人でも平気、自分で自分を満たす事が出来るようになると絶対的な安心感を得る事が出来る

孤独・孤立を恐れないことが第1チャクラを活性化するポイント

★第1チャクラは
絶対的な安心感を生むチャクラ


f:id:sessionnaomi:20170401130259j:plain
◆第2チャクラは全ての創造力を生むチャクラ

第2チャクラは下腹部からおへそにかけて位置している

感情や『コントロール』と言うキーワードのあるチャクラですが、このチャクラが活性化しているか否かで

『自由』を得られるか得られないかが定まってゆきます。

家族や社会との関わりで学び成長してゆくが、一旦その繋がりを断ち切ることで私たちは第1チャクラを活性化します。

その時に感じるのは『未知』に対する不安です。

今までは親が社会が引いたレールを歩いて来た。しかし、繋がりを断ち切ると自分で道を切り開いてゆかなければならない。

その未知に対する不安や恐怖から自らを護る為に「コントロール』と言う選択をするようになる。

未知に対する恐怖や不安を最小限にする為の選択です。

しかし、更に自分自身が「開かれて」ゆく為にはその『コントロール』を手放してゆく事が大切になってゆきます。

なぜならば
もはやコントロール出来ないその先にしか宇宙の領域を体感する道はないからです。

そして、
自分の中に在る「すべてを支配していたい・コントロールしたい」と言う支配やコントロールを手放すと人は初めて人や他から支配されると言う恐怖や未来・未知への不安から自由になります。

自由になったことで全てを創造するエネルギーが活性化される

決めないと不安、自分の手の中にないと不安と言うコントロールを手放す事が第2チャクラを活性化するポイント

★第2チャクラは
自由を生むチャクラ

そして、すべてを創造するチャクラ

f:id:sessionnaomi:20170401130348j:plain
◆第3チャクラはコントロールを手放すチャクラ

第3チャクラはみぞおちのあたりに位置している

他者との関わりを司るチャクラで『自己に対する責任』と言うキーワードもありますが、このチャクラが活性化しているか否かで

『自分を尊重』出来るか出来ないかが定まってゆきます。

家族や社会との関わりで学び成長してゆくが、一旦その繋がりを断ち切ることで私たちは第1チャクラを活性化し、そして恐れや不安から生まれる「コントロール」を手放す事で第2チャクラの創造性が目覚めてゆきますが、さらに自分らしく生きる為には、育つ過程で強くした「分離感」を手放してゆく必要が在ります。

この分離感が、『他者と競う』『他者と比べる』『ジャッジする』などの意識を生み、他者に嫉妬をしたり妬んだり、または必死に欠けていると感じる何かを補おうとする意識を生む。

しかし、残念ながら自分以外の何者にもなる事は出来ません。わたしたちはわたしたちを生きる事しか出来ないのです。

だから、自分は自分。他者は他者。とどちらも認め優劣やジャッジではなく中庸を選択するよう意識してゆくことが次のステージに行くには必要となります。


『他者と競う』『他者と比べる』『ジャッジする』などの批判やジャッジを手放す事が第3チャクラを活性化するポイント

批判やジャッジを手放し、他者と比べなくなることで自分を全うする事が出来るようになると自らが決心・決断する事が出来、自分を生きる喜びとともに『自分の人生を生きる責任』を取る事が出来るようになる

★第3チャクラは
責任感を生むチャクラ

そして、自分を生きる事を創造するチャクラ

f:id:sessionnaomi:20170402120309j:plain
◆第4チャクラは『赦し』のチャクラ

第4チャクラは胸の中心部に位置している

嫉妬・憎悪・恨みなど分離で感じた感情を自愛に変えてゆくチャクラでもありますが、このチャクラが活性化しているか否かで

心のまま生きる事が出来るかどうかが定まってくる。

家族や社会との関わりで学び成長してゆくが、一旦その繋がりを断ち切ることで私たちは第1チャクラを活性化し、そして恐れや不安から生まれる「コントロール」を手放す事で第2チャクラの創造性が目覚め、分離感を手放す事で第3チャクラを活性化してゆきます。

他者と自分を分け、『比べる』ことで憎しみ・憎悪・嫉妬などが生まれます。この次元で私たちは「ない」と感じている者にフォーカスをしています。

愛されていない、受け入れてもらえていないと。。。

しかし、わたしたちが自分を生きてゆく為にはこの『ない』と感じているこの感覚を手放してゆく必要がある。

すでに愛されている、すでに受け入れられている、他者が自分をどう思うかではなく、自分自身が自分を愛し、受け入れる。自分のすべてを受容してゆくことで初めてわたしたちは他者を受け入れ、愛する事が出来るようになるのです。

自分のすべてを受け入れ・認めることで他者を受容する事が出来るようになる。

わたしはわたしを生きてよいのだ。と自分を赦すことが第4チャクラを活性化するポイント

自分のすべてを受け入れる事で初めて自分を生きる許可が出来る。


★第4チャクラは
赦しを生むチャクラ

そして、心のまま生きる事を赦すチャクラ

f:id:sessionnaomi:20170402120015j:plain
◆第5チャクラは魂の声を聞くチャクラ


第5チャクラはのどに位置している

コミュニケーション言うキーワードもありますが、このチャクラが活性化しているか否かで

『魂の声を聞くこと』が出来るか出来ないかが定まってゆきます。

家族や社会との関わりで学び成長してゆくが、一旦その繋がりを断ち切ることで私たちは第1チャクラを活性化し、そして恐れや不安から生まれる「コントロール」を手放す事で第2チャクラの創造性が目覚め、分離感を手放す事で第3チャクラを活性化してゆきます。さらにジャッジを手放し自らを生きることを赦す事で第4チャクラが開いてゆきます。

ハートが開く事で初めてわたしたちは『自己信頼』『他者信頼』する事が出来ます。

この信頼感は絶対的な安心感を生み出しますが、この安心感のもとわたしたちは更なるステージを目指します。

それは『宇宙を信頼する』生き方です。

観えない未来を信頼する為には「自分の中から生まれるジャッジ」を完全に手放し『宇宙を信頼』してゆく必要が在ります。

100%宇宙のお任せ

は私たちの『想像』を遥かに超えた未来を創造してくれる。

その為には自分の内側から聞こえる『魂の叫び』をキャッチして体現してゆく事。

『魂の声を聞くこと』が第5チャクラを目覚めさせるポイント

委ねる喜びを享受することを許可する事が出来る。


★第5チャクラは
魂の声を聞き入れるチャクラ

そして、未知の可能性の扉を開くチャクラ

f:id:sessionnaomi:20170402125235j:plain
◆第6チャクラは宇宙の叡智と繋がるチャクラ

第6チャクラは額の中心に位置している

概念や信念を現すチャクラですが、このチャクラが活性化しているか否かで

『叡智』へと導く学びが出来るか出来ないかが定まってゆきます。

家族や社会との関わりで学び成長してゆくが、一旦その繋がりを断ち切ることで私たちは第1チャクラを活性化し、そして恐れや不安から生まれる「コントロール」を手放す事で第2チャクラの創造性が目覚めてゆきます。そして、第3チャクラにある育つ過程で強くした「分離感」を手放すことで第4チャクラが覚醒し『自己信頼』『他者信頼』を赦す事が出来る出来るようになります。
また、自分と深く繋がる事で第5チャクラが目覚め「魂の声」を聞く事が出来るようになる。

魂の声を聞き始めると今まで自分が持っていた「概念」や『信念』はことごとく破壊されてゆく。


こう在らねばならないという枠が無くなるのでとてつもない自由を感じるようになる。

超意識と直に繋がるようになるので『宇宙の叡智』を引き出す事が出来るようになる。

ひらめきが生まれるチャクラ

U理論で言う所のUの谷を超えた後のひらめきの領域ですね。

古い概念・信念を手放しフリーになる事が第6チャクラを解放するポイント

★第6チャクラは
真の意味で心を開くチャクラ

そして、宇宙の叡智にアクセスする為のキーとなるチャクラ

f:id:sessionnaomi:20170403160913j:plain
◆第7チャクラは霊性を高めるチャクラ

第7チャクラは頭頂部に位置している

霊性を司るチャクラで『献身・超越的な考え』と言うキーワードもありますが、このチャクラが活性化しているか否かで

『宇宙からの恩恵』を享受出来るか出来ないかが定まってゆきます。

家族や社会との関わりで学び成長してゆくが、一旦その繋がりを断ち切ることで私たちは第1チャクラを活性化し、そして恐れや不安から生まれる「コントロール」を手放す事で第2チャクラの創造性が目覚めてゆきます。そして、第3チャクラにある育つ過程で強くした「分離感」を手放すことで第4チャクラが覚醒し『自己信頼』『他者信頼』を赦す事が出来る出来るようになります。
また、自分と深く繋がる事で第5チャクラが目覚め「魂の声」を聞く事が出来るようになり、古い信念がことごとく破壊され初めて宇宙の叡智を引き出せるようになる。

ひらめきが生まれるこの第7チャクラが目覚めると宇宙と直結した太いパイプが再度創られて、宇宙からの情報や恩恵を受け取る事が出来るようになる。

この宇宙からの恩恵を享受する為には「絶対的な宇宙への信頼」が必要。

宇宙に完全お任せ
宇宙よ、わたしを面白がって使って下さい

と委ねる事が出来ると自分では想像も出来ない領域へと移行してゆきます。

宇宙への絶対的信頼と自分と自分の人生を面白がられるJOYが第7チャクラを開くポイント

★第7チャクラは
宇宙と繋がるチャクラ

そして、宇宙に生かされて生きてゆく為のキーとなるチャクラ

・アメブロ [http://ameblo.jp/session-naomi] ・Facebook [https://www.facebook.com/naomi.machimoto.5] ・LINEブログ [http://lineblog.me/session1170/]