読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになる為のスピリチュアルレッスン

幸せになりたいあなたの願いが叶うスピリチュアルレッスン

幸せになる為の親不孝のススメ〜インナーとワンダーの和解(No.6)

自分の心の声にまま日々を過ごす事に専念していた

たとえば
天気がよくてルンルンな時
ワンダーがぴょんぴょん跳ねているときはその跳ねている自分を愉しみ

なんとなく気分が盛り上がらず
インナーがいじいじしているときはそのいじいじをそっと包み込む


★3次元のわたし
インナーチャイルド
★ワンダーチャイルド

との時間を過ごした

そんなある日

静かに

インナーチャイルドとワンダーチャイルドが会話を始めた

『ねえねえ、もうそろそろ良くない?』

『うん、わかっているよ』

インナーチャイルドがちょっと『お姉さん』になろうとしている

そんな会話だった。

f:id:sessionnaomi:20170302234808j:plain

インナーチャイルド』の声は潜在意識の声

もともとはわたしを護る為に生まれわたしの為にシグナルを出してくれている存在

変化に対して

危ないよ!!

と声を出してくれている

実際に10数年前わたしの中のインナーチャイルドがシグナルを送ってくれたおかげで
そして、そのシグナルをキャッチしたおかげでわたしの癒しの道』への時間がスタート!!

そして、
沢山の気づきや経験をさせてもらった

しかし、人が変化・成長するその瞬間
・恐れ
・不安
・恐怖
・怒り
・淋しさ
などの感情が浮上する

大きな感情を感じるってしんどいじゃないですか?

だからインナーチャイルド(潜在意識)がシグナルを出すその時と大きな感情がリンクするため

インナーチャイルドを言いくるめようとしたり声を無視しようとする

護ろうとしてシグナルを出しているのにね。

無視しようとしたり
言いくるめようとしたり

終いには「殺そう」=いないことにしようとするのですから

インナーチャイルド』=潜在意識

は当然抵抗するって訳です!!!

f:id:sessionnaomi:20170302234950j:plainインナーチャイルドとワンダーチャイルドの関係

 

潜在意識と健在意識の関係は学んで知っていましたし、エネルギーワークなどでも沢山見つめた関係でした。

しかし、今回腹落ちすることが必要だったのでしょう。

徹底的に『体感』『経験』する時間を過ごした1年間でした。

結局
受容すること
ジャッジしない事
でしか人は自分の内側を融合する事が出来ない

感情に優劣はないしその人が信じた物が常識なだけであってこの世に誰にっても常識で在る常識など存在しない
インナーチャイルドは排除するのではなく徹底的に受容することで大きな味方になること

そんなことを体感した1年です。


覚醒や進化には
このプロセスが必要だったのでしょうね★

人生いとおかし♪