幸せになる為のスピリチュアルレッスン

幸せになりたいあなたの願いが叶うスピリチュアルレッスン

幸せになる為の親不孝のススメ〜すねるインナーと笑うワンダー(No.5)

クライアントさんとの会話が
ダイレクトに自分へのメッセージで笑っちゃったその日



セッション後の帰宅途中にも

『だから言っているでしょ?もうすねるの辞めてよ。たのしくないもん』

とまたワンダーが言ってくる

帰るまで
わたしの中のワンダーと3次元のわたしが会話を続けていたが、その間不思議とインナーは静かだった

そして

『そうだな。わたし(3次元のわたし)の為にもここは母親と和解したほうがいいよな』

そんな風にわたしが自分の『気持ち』=インナーと折り合いをつけた

f:id:sessionnaomi:20170302234031j:plainところが

いざ家に帰り母親を前にするとインナーが顔を出し

 

『でも、だって』と始めた(笑)

 

それはまるでのけ者にされた子どもがいじけて横を向いているそんな感覚だった

f:id:sessionnaomi:20170302234154j:plain

インナーチャイルドは決して悪者ではない

 

わたしにずっとシグナルを送ってくれている影の存在

そして光の存在


実際わたしは10数年前『彼女』が出してくれていたシグナルに気づいたおかげでこんな風に生きる事が出来るようになったのですからね。

だから『でも、だって』と抵抗する『彼女』を否定する訳でも責める訳でもなく

『そっか、そっか、まだ赦せないんだね』

とゆるっと受容することにした

なぜならば

『言いくるめても』

上手く行かない事は体験済みだったから。。。



そしてこんな
★3次元のわたし
★ワンダーチャイルド
インナーチャイルド
の3人との会話が数日続いた


『天気がよい気持ちいいーーー』
とルンルンになるワンダーの日も在れば

『あーーー、つまんない』
とインナーがへそを曲げる日も在った

3次元のわたしはどちらが良いとも悪いともジャッジせずにそうかそうか・・・と俯瞰し

そして、ルンルンしてみたりつまんないーーと感じてみたり

ただただ『感じる』そんな時間を過ごす選択をしていた


するとシンクロが増えドンピシャのメッセージを受け取る事が増えて行った。



 

『感じる』

この頃はもう笑っちゃうぐらい

『感じろ!』『感じろ!』『感じろ!』と言うメッセージばかりでした

「考えるな!感じろ!」

あのブルース・リーが映画「燃えよドラゴン」のセリフを思い出す(笑)


私たちが無意識に使っている「知っている」と言うのは知識として知っていると言うことで
頭=思考どまり

本当に「知る」とはその頭の知識が経験や体感をする事ですっと腹に落ちる事で感じる「感覚」のこと

だから
本をどんなに読んだって本当の意味での知る事は出来ない


だから
わたしたちはここ地球で「体験」『体感』をし

『地球を遊ぶ』為にここに居るのでしょうね!!


『感覚』と取り戻す事が人生を愉しむ上で

また人生をクリエイトしてゆくうえで大切。大切♡

・アメブロ [http://ameblo.jp/session-naomi] ・Facebook [https://www.facebook.com/naomi.machimoto.5] ・LINEブログ [http://lineblog.me/session1170/]