幸せになる為のスピリチュアルレッスン

幸せになりたいあなたの願いが叶うスピリチュアルレッスン

緑の龍さんとの対話〜魔はどうやって入り込むのか?

◆魔とは?冬至をむかえるにあたりプラリ旅に行って来ました。予定を決めたのは1日目だけ2日目はなかなか自分の中で決まらなかったのでフリーにし、行き当たりばったりにすることに決定。そんな旅は小さな奇跡の連続♡電車とバスと徒歩という移動手段なので行…

はっきり言ってわたし地球を舐めてました(笑)だからちょい浮くことを選択して生きていたのだと会社と言う学校を彷彿とさせる空間で気づいた件

◆愉しくない地球わたしの魂は地球に遊びに来ています。ま〜、わたしだけではなく多くの魂が地球って星を楽しむ為にやって来ているのですが、本当に楽しむ為にまずは愉しくない・・と言う状態を設定します。そういう意味ではわたしの幼少期はパーフェクトでし…

御岩神社から連れて帰って来た緑色の龍さんはわたしの次のステージをサポートしてくれる指導霊であり、ガイドであり、わたしの中に在る叡智の翻訳者でもあるようです。宇宙の真理と人の心理を教えてくれそしてわたしがわたしとより深く繋がるようサポートしてくれています

◆御岩神社から連れ帰った緑色の龍 2018年はより2極化がすすむ年になりそうです。だからこそ『自分を知り』『自分と繋がる』ことがとても大切になる!日々自分がどんなことを考えているのか?まずはそれを知ることですね。人の心に出来たその隙間に日々考えて…

潜在意識に澱のようにたまっていた感情や思考が消えてゆくことによってわたしは深い深い叡智と繋がるようになり、そして御岩神社で緑色の龍さんと繋がったことで龍さんとのオモシロイ会話がスタートしました

◆実家に帰ったことにも大きな意味がありました白龍神社に足を運んだことで龍との繋がりがさらに深くなって行った。この白龍さんは沢山のエネルギーワークをレクチャーしてくれ、またサポートをしてくれた。そのサポートを受けながら多くのエネルギーワークを…

幸せになりたいと何かを求めている間はたとえそれを手に入れたとしてもいつも恐れと不安を抱えることとなる。真に幸せで在りたいのであれば自分を『律する』すべを学ぶこと、知ることです

◆本との出会い(本当の出会い)振り返ってみるとわたしはいつも本との出会いに救われて来た。悩んだり迷ったりした時、本は絶妙なタイミングでわたしの目の前に現れ、そしてわたしに沢山の気づきやメッセージを与えてくれる。今年もそんな沢山の出会いが在り…

白龍神社で白龍さんと繋がってわたしは自分と深く強く繋がるようになりました

◆沢山の龍との出会いが待っていたこの今宮神社での出来事の後沢山の『龍』と繋がるようになる。そして、導かれるようにいろいろな神社へと足を運ぶこととなる。ちょうど遷宮が重なった伊勢神宮と出雲大社に足を運んだことをきっかけに、戸隠神社、善光寺、箱…

スペースシャトルから地球を観た時に青く光っていたと言われている「御岩神社」に足を運んだ後青い龍神様をお連れしたようで、長い長い『わたしの後ろの人総取っ替え』のリニューアル高次(工事)が終わったようです

◆後ろの人総取っ替え3、4年前のことになるだろうか?その頃からなんとなく『繋がらない』感覚になり、模索する日々が始まった。もともと直感型で宇宙と繋がり、宇宙からのメッセージを沢山受け取っていたわたしにとって『繋がらない』と言う感覚はそれはそ…

どんな映画にもはっとするようなセリフが散りばめられている。今回もそんなセリフに出会う為に見せられたのでしょう。駆け出しの小栗旬主演の映画を観ました

◆みんな自分が可愛いGAOで観ました2005年の映画「ウオーターズ」ちょうど『花だん』が放映されたころなので、花だんで注目されたことで創られた映画かも知れませんね。 ストリートパフォーマーのリョウヘイ(小栗旬)ら様々な経歴を持つ7人の若者は、心機一…

見終わった後にもう一度時系列を整理したくなるタイムトラベラー映画「プリデスティネーション」を観ましたがこれがなかなかでした!!

◆GAOで無料で観ることが出来る映画をご紹介またまたGAOで映画を観ました『プリデスティネーション』1970年、ニューヨーク。とあるバーを訪れた青年ジョン(セーラ・スヌーク)は、バーテンダー(イーサン・ホーク)に自身が歩んだ人生を語る。それは女性とし…

泣いたりわめいたり不機嫌になったり黙ったり、それでも思う通りにならないと『病気』と言う最終手段を使って人を自分の想い通りにしようとする『昭和の女』は恐ろしいがそれよりもはるかに恐ろしいのは「無邪気」な「おんな」。無邪気さとしたたかさは紙一重なんだなー。

◆『昭和なおんな』は策士 女性の武器は「涙」なんて言われますが、涙よりも恐ろしいコントロールの武器は「病気」周りの人の視線を自分に向けたい、パートナーの愛を独占したい、自分から遠ざかりそうな人を自分へつなぎ止めたい。そんな思いが無意識ですけ…

最初に何かを成す者は必ず叩かれる。そこを支配しているもの、規成の権力は『新しい風』に脅威を感じ潰しにかかる。自分が信じてきたものややり方、生き方を否定されたようで、自分の存在が危うくなると恐れ攻撃してくる。権威者はみんな頭に来るのだ。確かに伝統や歴史はとても大切!!しかし、そんな規成概念をぶち壊さないと新しい物は生まれない

◆マネーボール 映画館で上映されている時にも観ましたが GAOでやっていたので再度観ました 元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。チームはワールド・チャンピオンになるには…

愛は地球を救う。戦う女って美しく思わず体を鍛えたくなる映画

◆アマゾネス軍団は美しかったレディースデーで観てきました『ワンダーウーマン』人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン(ガル・ガドット)は、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなか…

東京オリンピックを数年後に控え東京の「ホスピタリティ」が問われているが、あの『歌舞伎町』で温かな気持ちとお腹を満たしてくれたお店をご紹介します

◆歌舞伎町を愛する店主久々新宿に映画を観に出かけた。なんだか『肉』気分だったこともあり、サブナードの「和幸」に行こうと歩き始めてすぐ『にいむら』を発見このお店は随分前から歌舞伎町にあるが入る機会がなかった。>>にいむら今回はぐぐっと魅かれて…

都会の男の子が男へと成長してゆく姿と美しい自然が描かれていて山に行きたくなる映画『WOOD JOB!』を観ました

◆都会育ちの男の子が男になってゆく成長ストーリーGAOで観ました大学受験に失敗し高校卒業後の進路も決まっていない勇気(染谷将太)は、軽い気持ちで1年間の林業研修プログラムに参加することに。向かった先は、携帯電話が圏外になるほどの山奥のド田舎。粗…

夏の湿気で爆発の髪の毛をなんとかしたい!と探していたら「わたしはシャンプーを辞める」と言うキーワードの洗えるトリートメント剤を見つけた

◆夏の湿気はやる気をなくす 今年の夏は前半異常な暑さ。後半は雨、雨、雨でした。日本の夏は湿気が高く、この湿気は女性には大敵ですよね。わたし自身この湿気が強いと髪の毛のうねりが出てくるのでやる気をなくします!!!シャンプー剤を変えたり、オイル…

スピリチュアルとは別に『観える』ことや『聞こえる』ことではなく、どれだけ自分を信頼することが出来るか?また自分を守ってくれている絶対的な存在、それを神とか創造主とか守護霊とか言うけどそんな存在を信頼すること。そして、自分が地球に降り立つ時に書いたシナリオを常にアップデートしてゆくことなんじゃないかな?

◆スピリチュアルな生き方とはスピリチュアルという言葉が一人歩きをしている。スピ系なんて言葉が存在しているのはそんな風潮の現れなんだろうな。そもそもスピリチュアルとは観えることや聞こえることを意味している訳ではなく、自分に起こったことを高い目…

『詐欺コイン撲滅』が使命の友人の『買ってみれば』の一言で去年の9月にXEMを購入したら、約70倍になった話

◆お金の話 時代なのでしょう。ネットワークや投資の話などいろんな話がやってきます。興味をもって話を聞いてみますが、結局どんな話であっても ・伝える人の人柄 ・商品が優れている ことが大切で、そんなことを端において『儲かる』と熱っぽく話されるとす…

いつも同じようなパターンが自分の家族の中に必ずあります。 家族一人一人に役割が有り、当然ですがあなたも何かの役割を演じています あなたがその役を演じることを辞めること 役から降りると家族の中のパターンが崩れてゆきます。

◆メッセージ わかりやすく浮上していますね〜。 なかなか面白いのでメッセージを綴ります♡ お盆のこの時期は霊界の門が開くためうねうねさんが悪さをします。 低い波動は弱い所に悪さをするので、感情が揺さぶられたり、目の前の現実がうまく行かなかったり…

直感というのは扱いにくい炎のようなもの。それこそいろいろなことに影響を受けやすいだけど中でも気をつけなければならない要因がふたつある。

◆冨はあなたの声の中にひそんでいるのですその時その時ベストなタイミングで『派遣』されてくる本の数々。今回手にしたのは『お金持ちになれる1分間の魔法』ベストセラー作家と財テクの神様。この2人が『こころ』と『実践』の両面から、手っ取り早く、しか…

甘えることも愛なんだ。むしろ甘えることが愛なのかもしれないね

◆女が甘えてはダメなのだろうか?クライアントさんの悩みでとても多いのは『わたし甘えられないです』だ。なぜ、女性は甘えられないのだろう? なぜ、甘えることを自分に赦せないのだろう? 33年ぶりに実家に帰り 父と母の関係性が大きく変わったのを目の当…

パートナーと解け合うことが出来たら、心は満たされる。それは相手の男性も同様で、二人の間には恋愛関係が成立するだろう。そうなると、もう別の誰かを探す必要もなくなり、そこで男性遍歴の旅は終わる

◆つながるあれはどのくらい前になるのだろう?セクシャリティの問題を抱えたクライアントさんがやたらと増えたことがあった。さして経験がある訳でもないので(笑)ネットでいろいろ調べたり、沢山本を読んで模索していた。そして、 そんな流れから『セクシ…

自分のやりたいことはこれだけか?何か抜けているんじゃないかと時には考えないと

◆君も、その方向に進めてくれる人が誰か必要だろう。ひとりではそうはならない 不思議な流れで手元にやってきた『モリー先生との火曜日』生きることへのメッセージがてんこ盛りだ。 今のような文化状況じゃ、死ぬ間際にならないとこういったことまで気が回ら…

メイクLOVEの快感と財力の快感は、とても似ています。マネーはLOVEに変わるのでしょうか?わたくしの場合、答えはイエスです。

◆3P叶恭子さんを初めて見かけたのは、30年ぐらい前になるのだろうか?ヴァンサンカン25ansの読者モデルページだった。当時ヴァンサンカンは他のファッション雑誌と一線を画しており、セレブ〜な雑誌だった。そんなセレブ〜な雑誌の中で叶姉妹が紹介された時…

文化がろくな役に立たないのなら、そんなものいらないと言えるだけの強さを持たないといけない。自分の文化を創ること。多くの人はそれが出来ない。私よりよっぽど不幸だよ。こんな状態の私より。

◆人生の意味人生の節目と言える時にわたしは奇跡を体感する。 たまたま目にした街の中の広告 電車の中吊り 本の中の一節に盛り込まれたわたしに目覚めや気づきを促すようなメッセージが絶妙なタイミングでやってくる。 今回もなかなかオモシロイタイミングで…

幸せになりたいあなたの為の『親不孝のススメ』〜親から自立するとは経済的なことを意味しているのではなく『親を超える』と言うことで親の顔色を見ずに自分の幸せや歓びを受け取ること

◆親不孝のススメわたしがこのお仕事を始めたのは『恋愛がうまく行かなかった』ことがきっかけ。『なぜいつも同じ感情のパターンがあるのだろう?なぜいつも同じような所で喧嘩になるのだろう?なぜいつも・・・』と自分の恋愛パターンにヘキヘキし、『なぜ?…

愛の為に調和が崩れるのは調和のある人生の一部でもあるんだ@食べて、祈って、恋をして

◆何もしない歓びGAOで観ました。以前にも観たはずなのに 今回は全く違う言葉や風景が自分の中に入ってきてなかなか面白かったです。 毎日服を選ぶと同じように自分の考えを選ぶ。 選ぶ力を養ってみろ。人生をコントロールしたいのなら まずは自分の精神から…

女性に暴力を振るう男をどうやれば見抜くことが出来るのか?暴力を辞めさせる方法は?暴力を振るわれる女性に特徴はあるのか?暴力を振るう男と別れる為には

◆夫が妻に暴力をふるうとき コブラのほうが、反社会的で、犯罪者のような傾向を見せ、攻撃する時は非常にサディスティックに振るまった。また、友人、親戚、同僚、上司など他人にたいしても凶暴なことが多かった。しかし、闘犬型に比べると、感情面で他人に…

なぜ生きる。人生の目的はなにか?

◆親鸞聖人の答えは、簡潔で明快だ。 「生きる目的は、金でもなければ財でもない。名誉でもなければ地位でもない。人生の苦悩の根元を断ち切られ、 『よくぞ人間にうまれたものぞ』 と生命の歓喜を得て、未来永劫の幸福を生きること」である。これを『摂取不…

2017年の折り返しとなる夏越しの大祓いにむけてのメッセージ

◆ぐるっと回って元に戻る2017年は数秘で「1」をあらわす1年2017年までの10年間に築いたもと 付き合ってきたもの 育てたもの などを一旦手放して2017年新たなものがスタートしますこれから10年の土台となる1年。しっかりと現実創造を愉しめる土台を創造し…

どの「世界」を生きるか?どんな「波動」と共鳴するかはすべて自分が選択しているという事実を受け入れると人生の彩りは変わり始める

◆異なったレベルがある頭脳には、いろいろ異なったレベルがあって、ときにより、在るレベルから別のレベルへと接続が変わるんだよ。おなじひとがあるときにはとても乱暴で残酷にもなるし、また別の時には温厚でとてもやさしいひとにもなる。もし、そのひとが…

・アメブロ [http://ameblo.jp/session-naomi] ・Facebook [https://www.facebook.com/naomi.machimoto.5] ・LINEブログ [http://lineblog.me/session1170/]