幸せになる為のスピリチュアルレッスン

幸せになりたいあなたの願いが叶うスピリチュアルレッスン

『脳の癖』を自分の『生きやすい=行きやすい』様修正していくと『観える現実』は明らかに変わって行く件

吉祥寺にぷらっと遊びに行ったらアトレの入り口が ハワイになっていました(笑) 絵もエネルギーですね 自分の内側すべてが反映される。 すごーーく波動の高い素敵な絵を描いていた方が 在る瞬間全く違う波動になってしまう・・なんてことも多々在る。 自分…

「個」としての″自分″を確立することは自分の人生の土台となるプロセスで…この土台なしに地球を遊ぶ「現実創造」を領域には到達しないんだなって件。

最近の空は なんだか 宇宙 を感じる 最近驚く程 心穏やかで… ありがたいことに 外側に振り回されず 自分の「操縦席」にいることが出来てる 自分の「操縦席」にいるからこその 安心感・安定感 わたしが取り戻したかった感覚♡ 先日受け取ったキーワード 「ト…

「親殺し」ワークは「親」や「親が持ち続けてる恐怖」と言う幻想をぶっ壊すひとつのツール。母親が自分を生き、生かしていないと娘の女性性をぎゅっと握りつぶす。だから母親から分離し自立し自分を生きると決意した途端人生の彩りが変わると言う件。

今日のメッセージ♡ どんな願いも全て叶っている わたしなんて結局…なんて深い所で思っていれば その… わたしなんて…と言う世界が創造される♡ 今日のお供の本 癒しの時代は終わってますね 自分の中を統合し融合させ拡大してゆく時代♡ ✨ 娘と母親との関係は複…

真のサバイバーは「熱心な探求者、生まれながらの改良家そして真の教師」。何度も「死」を経験し、そして蘇り真の自分と繋がり自分を超える件。

今日のメッセージ♡ 「熱心な探求者、生まれながらの改良家そして真の教師」 これは 物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの友情 作者: エスターヒックス,ジェリーヒックス,栗原百代 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2008/10/01 メディア: 単行本 …

進化は続くよ…どこまでも。言葉に惑わされず、周りに操られず、自分が創り出した現実と言う妄想から目覚めしっかり地球に根付いた生き方を選択すると地球はとてつもなく優しい星になる件

(今日の羽雲) 2018年は軽くて早い (昨日のUFO雲) 自分が赦せば、その赦した現実が創り出される 自分がいつまでも握っていればその握った現実が創り出されるだけなのだ いやー、加速してますね!! 2018年ほんとに面白いです♪ 数年前から続いた破壊と断捨…

宇宙と共鳴して宇宙に遊んでもらうには、今まで得た知識や握ってきた常識を一旦横に置いて、「お腹」のエネルギーを解放し至福を思い出すこと。そして現実創造には、「現実」ではなく…自分の「現状」を受け入れ「今自分のこの現状で出来ることはなにか?」と問いかけてみることだ。と空いっぱいに浮かぶ龍さんを観てはたと気付いた件。

ノープランのお散歩は奇跡の連続♡ 木に萌え 空に感動し 道端の花に元気をもらう… あー、なんて幸せ♡ 幸せ気分で歩いていると 現実も変化する スピリチュアルに偏る人、頼る人に共通してるのは… 現実を見て憂い 現状を見ないこと 目の前に見えている現実は 全…

「時間」や「数字」にフォーカスすると途端に直感や感覚が閉ざされ「目的」や「結果」を追い求める様になり日常に散りばめられている小さな奇跡に気づきにくくなるとカルガモ親子を観ていてはたと気付いた件。

今日は全くのノープラン お財布と携帯を持って 家を出た 「さぁ、どっちに行く?」 そう問いかけ 自分中から生まれる 「ふと…」 に従う 歩くスピードを緩め 道端に咲く花や 空を見上げながら ゆっくりゆっくり歩む 時間に追われ 目的や結果に囚われてしまう…

深い深い呼吸をするだけで潜在能力が開花し、結婚できちゃった…そんな実体験が描かれている本を手にした!潜在意識がクリアリングされ、潜在能力が開花するってキーワードにめっちゃ惹かれて講座を受けたら結果ナンパされた件。

去年の10月ぐらいだったかな 図書館でたまたま目にした本 呼吸の本 作者: 谷川俊太郎,加藤俊朗 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2010/01/22 メディア: 単行本 クリック: 17回 この商品を含むブログ (13件) を見る 呼吸で潜在意識をクリアリングする そんな…

カフェでYouTube観てたら寝落ちした(笑)はっと目が覚めて携帯を見ると「双雲さんのイベントがあります。行きませんか?」のメッセージ!行くー!と返事して2時間後には江ノ島で瞑想していた件

(アマテラスな空♡) 数日前書道家の武田双雲さんが 浅草に創作おみそ汁専門店〈MISOJYU〉オープン。武田双雲氏が結成したTEAM地球プロデュース|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する 浅草にお店を出したことをインスタで知る 数年前イベン…

フィルマリトークショーin東京に参加した夜観た夢は彩り鮮やかだった。ふと、日常の彩りを罪悪感やら劣等感やら無価値観で自らモノトーンにしてしまっていたことに気づいた。そりゃー、人生が面白くなくなるのは当然だったと腹がちぎれる程笑った夜気がついた件

「シャール」と言う言葉で 世の中を斜めに観ている人たちの代弁をしてくれているまりちゃんと 感覚で生きてるピュアなフィールのトークショーが開催された もう、行くしかないでしょ! 即決で参加を決めぽちりました(笑) いゃー、久々わろたわろた(笑) まり…

今更ですが、いや今だから観ることが出来たのかな?あれだけタイミングが合わなかった「グレイテストショーマン」を絶妙なタイミングで観ることができた。絶妙なタイミングにも奇跡をかんじるが…観てハートぶち抜かれて放心中の件

先月タイミングが合わず 観ることが出来なかった 「グレイテストショーマン」 何故か今日は絶妙なタイミングで ダウンロードして さくっと観ることが出来ちゃう(笑) ミュージカルってちょっと苦手!って意識がある! だから観ること二の足を踏んでた だけど…

友達にお誘い頂いてランチをご馳走になり宇宙人の地球の遊び方の話をたっぷり聞いた後、ゼロ磁場で硬くなった心と身体が解けて行った件

お友達にお誘い頂き厚木まで手料理をご馳走になりにいく。 食事の後日帰り温泉行きましょう…と誘われ、ふと厚木だったら ずっと気になっていた「七沢荘」が近いと思い出し、友人に「七沢荘に行きたい」とオーダーする 手料理を作ってくださったメンズは超宇…

かなりの『黒いわたし』は『こじらせた感情』が要因だったと気づいた途端「シャール」と言う答えが降って来た件

◆断捨離するものがなくなると概念の破壊がスタートする いやーーー、ここ数年の断捨離は半端なかったです。2年前に実家に帰り、15年ほど続けてきたセッションを手放す形になり、ある意味強制的に大きくスペースが空きましが…その後の気づきは半端なかったで…

思えばずっと『一人で頑張らなければ』と勝手に自分を追い込み不機嫌になっていたことをハタと思い出し「罪悪感」「無価値観」「孤独感」がどーっと浮上した話。

◆不機嫌になり自分を罰する あれ?今回は書いても良いらしい(笑)むしろ書けと言うことなので更に綴ってみます いつの頃からかなー。『一人で頑張らなければ』って思い始めたのは。。。3歳違いで妹が生まれたことも1つの要因かもしれない。母が妹につきっ…

ハートの扉が開いて「無価値観」やら『孤独感』が浮上して久々大きな感情に飲まれそうになるもすこーし意識を今に戻したらす〜っと消えて行った話

◆2018年は統合の為に深い感情やら思考の手放しが起こる1年 自分に向き合えと言う上やら宇宙やらの指令でずっと自分を向き合う時間を過ごしています。 今まで学んだこと 今まで受け取った知識を智慧に変えるプロセスとある種の諦めと希望を持って「今」を生き…

宇宙の流れに乗ると物事はスムーズに行く。『グレイテストショーマン』を見ようとするものも2度も予約が出来ず、結果わたしに今一番必要であろうものへと導かれたって話。

◆自分を大切にするということ ずっと『書く』ことは自分を表現することだった。しかし、 いつの頃からか変に色気き(笑)書くという自己表現が外側に向くようになってしまった。自分の内側から浮かんで来た言葉ではなく、外側の人を意識した文章を書き始めて…

緑の龍さんとの対話〜魔はどうやって入り込むのか?

◆魔とは?冬至をむかえるにあたりプラリ旅に行って来ました。予定を決めたのは1日目だけ2日目はなかなか自分の中で決まらなかったのでフリーにし、行き当たりばったりにすることに決定。そんな旅は小さな奇跡の連続♡電車とバスと徒歩という移動手段なので行…

はっきり言ってわたし地球を舐めてました(笑)だからちょい浮くことを選択して生きていたのだと会社と言う学校を彷彿とさせる空間で気づいた件

◆愉しくない地球わたしの魂は地球に遊びに来ています。ま〜、わたしだけではなく多くの魂が地球って星を楽しむ為にやって来ているのですが、本当に楽しむ為にまずは愉しくない・・と言う状態を設定します。そういう意味ではわたしの幼少期はパーフェクトでし…

御岩神社から連れて帰って来た緑色の龍さんはわたしの次のステージをサポートしてくれる指導霊であり、ガイドであり、わたしの中に在る叡智の翻訳者でもあるようです。宇宙の真理と人の心理を教えてくれそしてわたしがわたしとより深く繋がるようサポートしてくれています

◆御岩神社から連れ帰った緑色の龍 2018年はより2極化がすすむ年になりそうです。だからこそ『自分を知り』『自分と繋がる』ことがとても大切になる!日々自分がどんなことを考えているのか?まずはそれを知ることですね。人の心に出来たその隙間に日々考えて…

潜在意識に澱のようにたまっていた感情や思考が消えてゆくことによってわたしは深い深い叡智と繋がるようになり、そして御岩神社で緑色の龍さんと繋がったことで龍さんとのオモシロイ会話がスタートしました

◆実家に帰ったことにも大きな意味がありました白龍神社に足を運んだことで龍との繋がりがさらに深くなって行った。この白龍さんは沢山のエネルギーワークをレクチャーしてくれ、またサポートをしてくれた。そのサポートを受けながら多くのエネルギーワークを…

幸せになりたいと何かを求めている間はたとえそれを手に入れたとしてもいつも恐れと不安を抱えることとなる。真に幸せで在りたいのであれば自分を『律する』すべを学ぶこと、知ることです

◆本との出会い(本当の出会い)振り返ってみるとわたしはいつも本との出会いに救われて来た。悩んだり迷ったりした時、本は絶妙なタイミングでわたしの目の前に現れ、そしてわたしに沢山の気づきやメッセージを与えてくれる。今年もそんな沢山の出会いが在り…

白龍神社で白龍さんと繋がってわたしは自分と深く強く繋がるようになりました

◆沢山の龍との出会いが待っていたこの今宮神社での出来事の後沢山の『龍』と繋がるようになる。そして、導かれるようにいろいろな神社へと足を運ぶこととなる。ちょうど遷宮が重なった伊勢神宮と出雲大社に足を運んだことをきっかけに、戸隠神社、善光寺、箱…

スペースシャトルから地球を観た時に青く光っていたと言われている「御岩神社」に足を運んだ後青い龍神様をお連れしたようで、長い長い『わたしの後ろの人総取っ替え』のリニューアル高次(工事)が終わったようです

◆後ろの人総取っ替え3、4年前のことになるだろうか?その頃からなんとなく『繋がらない』感覚になり、模索する日々が始まった。もともと直感型で宇宙と繋がり、宇宙からのメッセージを沢山受け取っていたわたしにとって『繋がらない』と言う感覚はそれはそ…

どんな映画にもはっとするようなセリフが散りばめられている。今回もそんなセリフに出会う為に見せられたのでしょう。駆け出しの小栗旬主演の映画を観ました

◆みんな自分が可愛いGAOで観ました2005年の映画「ウオーターズ」ちょうど『花だん』が放映されたころなので、花だんで注目されたことで創られた映画かも知れませんね。 ストリートパフォーマーのリョウヘイ(小栗旬)ら様々な経歴を持つ7人の若者は、心機一…

見終わった後にもう一度時系列を整理したくなるタイムトラベラー映画「プリデスティネーション」を観ましたがこれがなかなかでした!!

◆GAOで無料で観ることが出来る映画をご紹介またまたGAOで映画を観ました『プリデスティネーション』1970年、ニューヨーク。とあるバーを訪れた青年ジョン(セーラ・スヌーク)は、バーテンダー(イーサン・ホーク)に自身が歩んだ人生を語る。それは女性とし…

泣いたりわめいたり不機嫌になったり黙ったり、それでも思う通りにならないと『病気』と言う最終手段を使って人を自分の想い通りにしようとする『昭和の女』は恐ろしいがそれよりもはるかに恐ろしいのは「無邪気」な「おんな」。無邪気さとしたたかさは紙一重なんだなー。

◆『昭和なおんな』は策士 女性の武器は「涙」なんて言われますが、涙よりも恐ろしいコントロールの武器は「病気」周りの人の視線を自分に向けたい、パートナーの愛を独占したい、自分から遠ざかりそうな人を自分へつなぎ止めたい。そんな思いが無意識ですけ…

最初に何かを成す者は必ず叩かれる。そこを支配しているもの、規成の権力は『新しい風』に脅威を感じ潰しにかかる。自分が信じてきたものややり方、生き方を否定されたようで、自分の存在が危うくなると恐れ攻撃してくる。権威者はみんな頭に来るのだ。確かに伝統や歴史はとても大切!!しかし、そんな規成概念をぶち壊さないと新しい物は生まれない

◆マネーボール 映画館で上映されている時にも観ましたが GAOでやっていたので再度観ました 元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。チームはワールド・チャンピオンになるには…

愛は地球を救う。戦う女って美しく思わず体を鍛えたくなる映画

◆アマゾネス軍団は美しかったレディースデーで観てきました『ワンダーウーマン』人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン(ガル・ガドット)は、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなか…

東京オリンピックを数年後に控え東京の「ホスピタリティ」が問われているが、あの『歌舞伎町』で温かな気持ちとお腹を満たしてくれたお店をご紹介します

◆歌舞伎町を愛する店主久々新宿に映画を観に出かけた。なんだか『肉』気分だったこともあり、サブナードの「和幸」に行こうと歩き始めてすぐ『にいむら』を発見このお店は随分前から歌舞伎町にあるが入る機会がなかった。>>にいむら今回はぐぐっと魅かれて…

都会の男の子が男へと成長してゆく姿と美しい自然が描かれていて山に行きたくなる映画『WOOD JOB!』を観ました

◆都会育ちの男の子が男になってゆく成長ストーリーGAOで観ました大学受験に失敗し高校卒業後の進路も決まっていない勇気(染谷将太)は、軽い気持ちで1年間の林業研修プログラムに参加することに。向かった先は、携帯電話が圏外になるほどの山奥のド田舎。粗…

・アメブロ [http://ameblo.jp/session-naomi] ・Facebook [https://www.facebook.com/naomi.machimoto.5] ・LINEブログ [http://lineblog.me/session1170/]