幸せになる為のスピリチュアルレッスン

幸せになりたいあなたの願いが叶うスピリチュアルレッスン

夏の湿気で爆発の髪の毛をなんとかしたい!と探していたら「わたしはシャンプーを辞める」と言うキーワードの洗えるトリートメント剤を見つけた

f:id:sessionnaomi:20170902194448j:plain
◆夏の湿気はやる気をなくす


今年の夏は前半異常な暑さ。後半は雨、雨、雨でした。

日本の夏は湿気が高く、この湿気は女性には大敵ですよね。

わたし自身この湿気が強いと髪の毛のうねりが出てくるので

やる気をなくします!!!

シャンプー剤を変えたり、オイルと多めに使ったり、ドライヤーで早めに乾かしたりといろいろ試すも効果はなく、もう半分諦めた夏


いつもの様に髪を洗いドライヤーで髪を乾かしている時ふと思いました。

髪が湿気で爆発するのは、髪に重みがないからで、髪に重みが無くなるのは乾燥=洗い過ぎなのではないかと。。。

そんなふとした気づきが生まれた時、たまたまショップで見つけました。

f:id:sessionnaomi:20170902194837p:plain

わたしはシャンプーを辞める


シリコンフリーパラベンフリー、鉱物油フリー、着色料(タール色素)フリー、弱酸性。
洗浄成分&乳化剤は全て植物由来からと、やさしいナチュラル処方

なかなか良さそう!!!

とまずはお試しサイズを購入して使ってみました♪

洗い心地もわりとすっきりしているし、髪に適度に「重み」が残るためうねりが出ませんでした。

しかもほのかにメンソール系が入っているのか

す〜っとした洗い心地が心地よい


今までシャンプーで2回洗いをしていたので、地肌が綺麗になっているか心配でしたが、使い始めて数日後たまたま美容院で地肌をチェックして頂いた所

『とても綺麗な地肌ですね』

と太鼓判を押して頂きました!!!


全ての人にOKと言う訳ではないけど、わたしの様に湿気で髪にうねりが出やすい方にお勧めです。

スピリチュアルとは別に『観える』ことや『聞こえる』ことではなく、どれだけ自分を信頼することが出来るか?また自分を守ってくれている絶対的な存在、それを神とか創造主とか守護霊とか言うけどそんな存在を信頼すること。そして、自分が地球に降り立つ時に書いたシナリオを常にアップデートしてゆくことなんじゃないかな?

f:id:sessionnaomi:20170902120942j:plain
◆スピリチュアルな生き方とは

スピリチュアルという言葉が一人歩きをしている。

スピ系なんて言葉が存在しているのはそんな風潮の現れなんだろうな。

そもそもスピリチュアルとは

観えることや聞こえることを意味している訳ではなく、

自分に起こったことを高い目線でみつめ、そこで知った自分の生き方の癖やらフィルターを改めてみたり、傲慢さに気づいたり、自分のグロい部分を知り、自分と言う存在を知って行く。受容していく

そのプロセスを生きること。

自分と向き合っているとびっくりするような加護を感じることがある

『あ〜、わたしは宇宙に生かされている』

そう体感する。

そんなことすべてをひっくるめてスピリチュアル性とでも呼ぶのでしょう。

だから、誰かより能力をアップしたいと何かツールを学ぶなんて全く持ってお門違いで、そんな選択をしても霊性が上がる訳もなく、むしろどんどん苦しくなってゆく。




日本人は往々にして真面目で勤勉です。
だから「権力者」(グル、指導者、先生)から何か言われると

『その通りに生きよう』と頑張る。

でも、
頑張ると言うエネルギーにはたっぷりと承認欲求が含まれているから、
(先生に認めてもらいたい、理解してもらいたいと言う欲求

当然ジャッジや優劣がつきものです。




まぁ、
そんな流れがあるためスピリチュアルを学んで来た人は、
2017年ちょいと苦しいのかもね。


でも・・・・



もう学ぶのとかよくないですか??




そもそもわたしたちにはちゃ〜んと必要な能力は備わっているんですよ。

胸騒ぎがするとか
ぴぴっと来たとか
嫌な感じがするとか

ちゃ〜んと感じているんです。


感じるアンテナをもっています。


それは学ばなくともすべて備わっている能力です。


感じないのではなく、忘れているだけか
使い方を間違えているだけなんですよ!!!!



そして、
単純に自分のその感覚をどれだけ信頼出来るか…ただそれだけ

だけど

誰かに認めても欲しい。
誰かにOKを出して欲しい

という自分の承認欲求が根底に在り、

そして、
自分で自分の人生と手綱を握ると言う責任を取ることが怖くってその責任から逃げるためグルやら指導者に言いなりになる。

だから
グルとか生んじゃうんだとうけど。。。


親に認めて貰いたい!…が先生やグルに変わっただけです





それに、そもそも感じる力が鈍っているにも関わらず、学ぶことに必死になるってことは頭をめっちゃ使いますからね。

気が上に上がり、ますます感じられなくなるのは当たり前です!!!



感じ方なんて人それぞれです。
それを比べていたら苦しくなるのは当然です。



最近の女性に子宮系の病気が多いのはそんな生き方が1つの要因なんじゃないかしら。
あ〜、あと子宮系とか言う人たちもなんだかね。

結局子宮と言う言葉でエネルギーを切り売りしたり安売りしたり人を洗脳したりしているじゃないですか。

そんなことをしているとのちのち本当に「子宮」が反乱を起こすんじゃないかな?





まずは自分の感覚を取り戻すことですよ。

あなたにはすべてが備わっています。
何かをかえる必要もたす必要も全くありません。

人間関係がうまく行かないのはあなたのせいではありません。でも、もし改善してゆきたいのであれば、『自分のフィルター』に気づくことです。

そして

人と比べないこと。


一見良さげに観えるその人だって本当の所は解りません。デコレートされた表面を観て羨ましいと思ったり、『あんな風になりたい』『わたしも頑張らないと!』なんて焦って自分自身を鼓舞するなんて全く持ってナンセンス!!!

人の芝生は青く観えるものです。



9月は「センタリング」がキーワード。

承認欲求のだだ漏れのSNSなんてちょいと手放して、自分にフォーカスしてみては?

『詐欺コイン撲滅』が使命の友人の『買ってみれば』の一言で去年の9月にXEMを購入したら、約70倍になった話

f:id:sessionnaomi:20170824200720j:plain
◆お金の話


時代なのでしょう。

ネットワークや投資の話などいろんな話がやってきます。

興味をもって話を聞いてみますが、結局どんな話であっても
・伝える人の人柄
・商品が優れている
ことが大切で、そんなことを端において『儲かる』と熱っぽく話されるとすっと気持ちがひいてしまいます。

ネットワークは、残念ながら結局在る一定の人だけがお金を手に入れる図式になっていて、関わる人すべてが豊かになるものではない。

往往にしてそんな話を持ってくる人はまるで熱にうなされたかの様なある種独特のテンションをしている

それは、『稼げる』という言葉の洗脳なのだろう

そんな中去年の夏友人から

『買ってみれば?』

と紹介されたのは仮想通貨。

仮想通貨に繋げたネットワークまがいのものではなく、ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所で『仮想通貨』のみを購入すると言う話でした。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
友人に紹介されとりあえずここに登録。


ここは日本でベスト3に入る仮想通貨取引をしている優良サイトです。

わたしは言われるがまま登録


f:id:sessionnaomi:20170824200634p:plain
◆70倍になった仮想通貨

登録してから1年

1年前→0.4
8月24日現在→29
9月1日現在→39

そのXEMが1年経って約70倍になりました。

現在は30とまた上がってます!



わたしはなにもしていません

熱いテンションで人に話すことも
また教えてくれた友人もそんなテンションになることはなく、それは『蒔いた種』の行方を見守ると行った所でしょうか

そして、1年が経ちスクスクと伸びている…そんな推移です

2020年の東京オリンピックに向けて仮想通貨がにわかに熱いと騒がれていますが、XEMの高騰を観ていると「数字」が未来をはっきり映し出しています。


『詐欺まがいのコイン商法撲滅が使命』の彼の情報では、10月に新しいイベントがありまだまだ面白い動きがあるようです。

ビットコインのイメージが強い仮想通貨ですが、まだまだ大きな可能性がありますね


正しい情報を得るアンテナは必要と感じた件

いつも同じようなパターンが自分の家族の中に必ずあります。 家族一人一人に役割が有り、当然ですがあなたも何かの役割を演じています あなたがその役を演じることを辞めること 役から降りると家族の中のパターンが崩れてゆきます。

f:id:sessionnaomi:20170815133524j:image

◆メッセージ

 

 

わかりやすく浮上していますね〜。

なかなか面白いのでメッセージを綴ります♡

 

お盆のこの時期は霊界の門が開くため
うねうねさんが悪さをします。

低い波動は弱い所に悪さをするので、
感情が揺さぶられたり、目の前の現実がうまく行かなかったりといろいろ在るでしょう。

そんな中大きく浮上するのは

『ご先祖様のカルマ』です。


沢山の沢山のご先祖様が命をつないで下さったから今があります。

しかし、それとは別に
先祖の中にずっとある『課題』があることも事実。


そんな『課題』が浮上する方も多い2017年。

★LOVE
★お金

などの問題として解りやすい形で浮上します

 

でも浮上すると言うことは

『あなたの代で終わらせることが出来る』

と言うメッセージでもあるのです。

・どんな負のスパイラルがありますか?
・無意識のうちに植え付けられ引き継いでいる概念・信念はなにですか?
・それが在る為に何が出来ずにいますか?
・それが在る為に何を手放せずにいますか?

そんなことを今一度探ってみましょう。

あとは

『パターン』から抜け出す選択を意識すること


いつも同じようなパターンが自分の家族の中に必ずあります。

家族一人一人に役割が有り、当然ですがあなたも何かの役割を演じています

あなたがその役を演じることを辞めること
役から降りると家族の中のパターンが崩れてゆきます。

固く固く創られてきた家族のパターン、ストーリーに歪みが出来ると家族それぞれに『疑問』が生まれてゆくでしょう。

しかし、家族は元に戻る方が楽なので全力であなたを元と役に戻そうと「現実創造」を仕掛けて来ます。

その手に乗らないこと。

かわしてあなたが望む未来にフォーカスし続けることが大切です。


たとえば、
今まで黙ってきた人は言葉にすること。
ずっと感情をあらわにしてきた人はぐっと抑えてみることです。


自分の今までのパターンと自分と家族の中にある『ストーリー』から抜け出す選択をし続けることです。


そして、
今『見えている』と言うことは、そろそろ卒業出来るということでもありますからね。

今しばらくぐっと踏ん張って現実を生きましょう!!!

屈しないと決めてください♡


あなたが今いるそのフィールドからカルマという重荷から開放されぐぐっと上に上がると
カルマを抱えてとどまっていたご先祖様も開放されます。

これは本当の意味でのご先祖供養です。

そして、光で満たされたご先祖さまが全力であなたの未来の為にサポートをしてくれるようになります。


今年はうねうねにも悩まされることもなく、先祖供養に専念しているわたしですが、そんなメッセージを受け取ったので綴ってみました。


必要とされる方に届きますように♡

直感というのは扱いにくい炎のようなもの。それこそいろいろなことに影響を受けやすいだけど中でも気をつけなければならない要因がふたつある。

f:id:sessionnaomi:20170813110811j:plain
◆冨はあなたの声の中にひそんでいるのです

その時その時ベストなタイミングで『派遣』されてくる本の数々。

今回手にしたのは

『お金持ちになれる1分間の魔法』

ベストセラー作家と財テクの神様。この2人が『こころ』と『実践』の両面から、手っ取り早く、しかも心豊かなお金持ちになる方法を伝授。

そんな前書きのある本です。

直感というのは扱いにくい炎のようなもの。それこそいろいろなことに影響を受けやすいだけど中でも気をつけなければならない要因がふたつある。

ひとつは貪欲さ、もうひとつは恐れ。

ふたりのいじめっ子みたいなものね。

恐れといういじめっ子のせいで、あなたはすべきことをしない場合がある。反対に、貪欲ないじめっ子のせいで、してはならないことをしてしまう場合もある。


本の右側には物語、夫を交通事故で亡くしたミシェルが、子どもを意地悪い義父から取り戻す為にミリオネアになるまでのプロセスが描かれていて、左側は実践法が描かれている。

また、物語も重要な部分は実践法にヒモ付けされており、まるで参考書のような作りのなかなかオモシロイ本です




理論ではない(賢明なミリオネアの螺旋)。それが世界が動く仕組み・・あるいは動かなくなる仕組みよ。誠実に生きることは、いい生き方であるだけじゃない。ただひとつの生き方なの。不正なことをすれば、その行いの重みんが積み重なって、どんどん沈んで行く。飛行機の翼が氷で固まって、飛べなくなってしまうみたいにね。だから、些細な嘘でもついてはいけないの。それが非建設的な相乗効果の、ダースベーダーの言う「暗黒面」の始まりだから。

自分を高めるには、たったひとつのやりかたしかない。賢明なる方法よ。

一点の曇りもなく正直に、公正になること。たとえ人から傷つけられ、虐げられても、自分は高く昇る道を選ぶしかない。

ミッシェル、あなたは出来ることはすべてやってきた。労働。祈り。直感。献納。わたしが教えた梃子の原理をあらゆる形で応用してきた。すべきことはあとひとつしかないわ。

ミッシェルは師の言葉を聞こうと顔を上げた。

『疑うのをやめなさい』

宇宙の真理はシンプルで確かなもの。

誠実に正直にそして公正に生きると決めて、1つ1つのプロセスを選択してゆけば、必ず「豊かさの源泉」に繋がることが出来る。

わたしたちが『不足』を感じてしまうのは、
・自分自身と繋がっていない
・自分を大切に生きていない
・受け取っていない

ことが大きな要因の1つ。

LOVEもお金も結局は「そこ」なのだな〜と再認識した本です。

真に豊かな人生を生きるため、創造する為のエッセンスが沢山つまっている本♡

甘えることも愛なんだ。むしろ甘えることが愛なのかもしれないね

f:id:sessionnaomi:20170812064757j:plain
◆女が甘えてはダメなのだろうか?

クライアントさんの悩みでとても多いのは

『わたし甘えられないです』だ。

なぜ、女性は甘えられないのだろう?
なぜ、甘えることを自分に赦せないのだろう?




33年ぶりに実家に帰り
父と母の関係性が大きく変わったのを目の当たりにしている。

しかし、そんな中でも母が父に勝とうとする
父にマウンティングをしている場面に出会う。

そんな場面に出くわす度にわたしはいらっとする(笑)
(当然自分の中にあるから反応している訳で今この時そこに気づいていることにも意味があります)


父に勝つこと
勝とう、勝とうとしている母は

甘えること、
人に何かをお願いすること、
委ねることが苦手だ。

『頑張るわたし』
『頑張ることに価値がある』

は母が自分に貼っているレッテルです

頑張らないと自分ではないのですから、常に頑張らなければいけないシチュエーションを自ら創り出しています


意識は自分自身ではなく、
他者に向けられ

評価と賞賛を無意識に求めています

『ほら、わたし凄いでしょ?』
『わたし頑張っているでしょ??』

と常に発信しています


頑張るわたしに価値があるのですから

他者よりも頑張ること、
頑張っていることが認められること、証明されることを何よりも必要としています

そして、
証明されるため、賞賛される為には
他者をコントロールする必要があるんです

なぜならば
自分が頑張る為には
『ダメな人』が必要だから…

自分の承認欲求を満たす為に
支配や洗脳を無意識に武器にする
(おーーー、またからくりが解った(笑)

そんな母をそばで観ていて
甘えられないと女性は
「豊かさ」や『愛』を本当の意味で受け取れていないのだとつくづく感じる

だって
人生の目的が
豊かさや愛を受け取ることではなく、

『頑張ってる自分』
その自分の役割を演じきることなんですからね

枯渇感を生み出すのは至極当然!


『ケンという甘えん坊の柴犬を飼っていたんだ。庭に出るとケンは体をするつけ甘えてくる。それに応えようとして、ケンの歓ぶことをいっぱいした。俺が面倒観なきゃコイツ生きていけないだと思って、せっせと世話を焼いていた。

一方的に「してやっている」気になっていたんだね。でも、ケンが死んで気づいたの。犬を可愛がって愛を与えていると思っていたけど、実は俺の方が深い満足感を得ていたんだって。

それはヤツが無条件で甘えてくれたからこそ得られた満足感だったんだね。

だって、もし甘えてこなかったら、あんなに世話は焼かないもの。

つまり、甘えるって行為は一方通行の依存じゃない。

甘えられた相手は、それによって必ず何かをもらっている。

言うならば、うれしさを共有出来る関係性なんだ』


『男性に甘えられない』と言う悩みを持つ女性に対して代々木監督が話したエピソードの一文。




必要以上に肩肘を張って頑張るのは、結局「承認欲求」の現れで、『幼さ』の一部です。


相手に迷惑をかけてはいけない
と問題を一人で必死に背負おうとする。

これは『母が幼い頃祖母との関係で身に付けた生きる術』であり母親が自分に課した「役割」ですが

そんな風に子どもの頃自分自身に課した役割を演じ続けている女性はとても多い。


しかし、それはある種の強い強い傲慢さであり、愛の拒絶に繋がってゆく

頑張れば頑張るほどどんどん愛を遠ざけ、孤独を創り出してしまうってことです。

母を観てほんと良い勉強になります(笑)



『有り難う』を他者からもらうと頑張るのではなく、周りから沢山受け取ること

受け取ることは愛そのものなのですからね。



甘えること
甘えて『ありがとう』と口にすること

その行為すべてが愛です♡



肩肘を張って生きている女性に向けてのメッセージ♡

パートナーと解け合うことが出来たら、心は満たされる。それは相手の男性も同様で、二人の間には恋愛関係が成立するだろう。そうなると、もう別の誰かを探す必要もなくなり、そこで男性遍歴の旅は終わる

f:id:sessionnaomi:20170811102708j:plain
◆つながる

あれはどのくらい前になるのだろう?

セクシャリティの問題を抱えたクライアントさんがやたらと増えたことがあった。

さして経験がある訳でもないので(笑)

ネットでいろいろ調べたり、沢山本を読んで模索していた。

そして、
そんな流れから『セクシャリティ』や『神様』についての『勉強会』を開催するようになる。

ところが当時はまだまだセラピストさんやカウンセリングをされている方でも拒否反応が強く、それを肌で感じる出来事がいろいろあった。

流れが変わったことで勉強会を卒業したが、それから更に数年経った頃、友人のセラピストさんから紹介してもらったのがAVの代々木忠監督が書かれたこの「つながる」だった。

江里子はつねに饒舌に自分の気持ちを語っていたけれど、語りすぎるのは臆病さの裏返しと言う場合もある。

彼女の手紙には(自分の殻を壊したい)と言う想いが綴られていたわけだが、『殻』とは『かくあるべき』という思い込みや、社会に対してかぶっている仮面、つまり『偽りの自己』とでも言うべきものだ。

だが、これは自分へのコンプレックスや臆病さ、弱さが、そうは見せまいとして作りあげることも少なくない。

江里子も自分にコンプレックスがあり、どこかで自分を受け入れ切れていないから、弱くて繊細な部分を護るかのように殻を身にまとったのだろう。

しかし、それがまた自分を苦しめる要因にもなっている。

この『つながる』を手にしたことで代々木監督にAVを実際に観たり、またその他にもいろいろな本などを読みあさることとなる(笑)

そしてそれから日をあけず、念願の生代々木監督にお会いする機会を得る。

それは、代々木監督を囲むトークイベントだった。

代々木監督と代々木監督を招致された女性のフリートーク

トーク後質問タイムが儲けられた。

その質問タイムでの出来事だった。

自分の悩みを打ち明けた女性がいらした。

監督はその女性の悩みを最後まで聞くと、つかつかのその女性の元へと歩み寄った。

そして、
ひざまづくとその彼女の目をじっと見つめ

『愛しているよ』

そういうと優しくハグをした。

会場は水を打ったように静まり返り、そして参加されている女性陣の目にはうっすら涙が浮かんだ。

まるっと『受容』されたようなそんな空気感に圧倒された。

会が終了し、わたしは監督と直にお話する為にその時を待った。

『お友達から紹介された『つながる』をブログで紹介した所凄い反響でした。』そんな話からセクシャリティに問題を抱えている女性が多いこと。そんな話を聞く仕事をしていること。
そんな話をして最後に

『わたしも『愛している』と言ってハグしてください』

そうおねだりをした(笑)

監督はじっとわたしの目を見つめ

『愛しているよ』

そう言うとぎゅっとハグをしてくれた。

代々木監督は現在79歳だそうですが、それはそれはとてもキュートでセクシーな男性でした。

虐待された彼女たちの心に刻まれた傷は癒されることもなく、成長してからも彼女たちに重くのしかかった。

それがセックスする時に顕著に現れる。

彼女たちは肉体では感じられても、相手の心で繋がることが出来ない。(中略)

また、受けた傷が深ければ深いほど、影響は大きく現れる。

ときには、つらい記憶そのものが心のずっと奥の方に押しやられて、本人は覚えていないことも・・・。

それは自分を守る防衛本能のようなものなのだろう。

ひょっとすると彼は、幼い頃から母に甘えるよりも、早くいろんなことが出来る子になるようにと、距離を置いて育てられたのかもしれない。

時代も、母乳がいつしか哺乳瓶に姿を変え、抱っこやおんぶはベビーカーに取って変わった。

子育てが便利になる一方で、スキンシップが育む信頼感や安心感を知らない人間が増えている。

広志は英子の無邪気な行動に最初は戸惑ったが、次第に彼女の気持ちが伝わってきたのか、英子と鼻をくっつけて見つめ合った。しばらくすると彼の目が潤み、鼻の先が赤くなる

(中略)

広志は人と繋がるまえに、まずは自分の体と繋がらなくてはならないのだろう。自分の内なる子どもの声に耳を傾けて、本能を育てるのだ。

広志のように本能を抑え込み、自分が本当にしたいことを我慢している人は、きっと多いに違いない。それが続くと、いつかは本能がすねてしまう。


セクシャリティの勉強会を開催している頃はまだまだ女性がおおっぴらにセクシャリティを語ることも少なかった。

ところが・・・
時代が流れ、今は女性が声だかにセクシャリティについて叫んでいるのを目にする

一見自由で開かれた行為のように感じるが、しかし、
声だかに叫んでいる間は「欲求」であり『エゴ』の段階であり、どんなに理論武装しても…インナーチャイルドの叫びです

残念ながら『意識レベル』は低い所にある為求めれば求めるほどパートナーと『真』に繋がることは出来ない


なぜならば、それは『インナーチャイルド』の単なる欲求でしかなく、自分が自分と繋がることへの責任を丸ごと受け入れてはいないからだ


神聖でそれでいて原始的な行為。

まだまだ奥が深いですな(笑)


AVと言う言葉への自分の勝手な思い込みを横において読んで欲しい1冊♡

・アメブロ [http://ameblo.jp/session-naomi] ・Facebook [https://www.facebook.com/naomi.machimoto.5] ・LINEブログ [http://lineblog.me/session1170/]